フンシャル (Funchal)


Funchal

フンシャル (Funchal) を訪れる人は誰でも、その美しさと人々の温かさに感銘を受けます。500年の歴史をもつ街には見どころが数多くあります。そのいくつかは決して見逃せないスポットです。

マ デイラ (Madeira) 島の主要都市フンシャル (Funchal) は、島の南岸に位置し、同名の美しい湾に面しています。フンシャルは15世紀半ばに町になりました。名称は、この地域でよくみられる香り豊かなハーブ、 フェンネル (funcho) に由来しています。

フンシャルは、当初はサトウキビとバナナ、その後はマデイラワイン (Vinho da Madeira) を輸出する重要な貿易拠点として栄えました。大航海時代には海外進出のための主要な寄港地となります。また、1年中温暖な気候であることから、早い段階か らヨーロッパの貴族に人気の旅行先となりました。 

豊かな歴史を有し、国際的で、かつ地域独特の暮らしがある今日のフンシャルには、サ ン・ペドロ (São Pedro) やサンタ・マリア (Santa Maria) といった教区の歴史地区や、カテドラル (Sé)  をはじめ、歩き回るだけでも楽しい見どころが数多くあります。また博物館や様々な関心を満たす文化施設も多く、文化生活が充実しています。

必ず足を運びたいのは、ラヴラドーレス市場 (Mercado dos Lavradores)です。果物や花の香りと、マーケットの雑踏と熱気が渾然一体となっています。

” 海に面した庭園”の異名をとるフンシャルですから、緑地についても触れないわけにはいきません。例えば、植物園 (Jardim Botânico) とキンタ・ド・パリェイロ・フェレイロ (Jardim da Quinta do Palheiro Ferreiro) 。いずれの場所にも世界各地の植物が集められています。

街と周辺の美しさを存分に楽しむなら、ケーブルカーに勝るものはありません。ケーブルカーはモンテ (Monte) と植物園、または市内中心部を結んでいます。モンテからは、籠付きのそり”ドボガン” で帰るのが王道です。

市中心部に戻ったら、フンシャルマリーナ (Marina do Funchal)  に向かってぶらぶら歩きます。手前にはヨット、その先には各地からやってきたクルーズ船が見えるでしょう。

一 方、各種イベントや観光客向けのアクティビティは年間を通して行われています。中でも特に重要なのはカーニバル (Carnaval) 、フラワーフェスティバル (Festa das Flores) 、大晦日のお祝いですが、その他にも数多くのアクティビティがあります。ゴルフ、テニス、ダイビング、釣り、乗馬、ボート遊びなどは、どんな場合もお勧め です。アクティビティの合間には、歴史地区に数多くあるテラスやレストランで一息つきましょう。飲み物でリフレッシュするのはもちろん、地元の名物料理を 楽しむのもよいでしょう。

どのような選択肢を選ぶにしろ、フンシャルの魅力と素晴らしい環境をのんびりと満喫してください。そして、自宅にいるような気安さで利用できる良質の各種宿泊施設でくつろぎ、マデイラの人々の温かさに触れてください。

 

 

 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s