アヴェイロ (Aveiro) 観光


アヴェイロ (Aveiro) 観光

水の都アヴェイロ (Aveiro) を訪ねませんか

海とリ ア (ria) と呼ばれる潟に面したアヴェイロ は、運河が張り巡らされた街です。運河を行き交うのは、モリセイロという名のスリムでカラフルな小舟。もともとは藻や海藻を集めるために使われていました が、現在はもっぱら観光用となっています。平坦な街なので、舟だけでなく、徒歩での見学もそれほど大変ではありません。サイクリングがお好きなら、アヴェ イロ市議会が運営する無料レンタサイクル “bugas”の利用もおすすめです。

アヴェイロには、一見の価値あるアールヌーボー様式の建 築物が多数あります。その多くは主要運河沿いに建っていますが、一部は人里離れたところや他の場所にあります。こうした建築物の場所は、観光案内所 (Posto de Turismo) で配布するガイドに掲載されています。また、この様式を専門に扱った博物館 (Museu) もあります。

ジェ ズス修道院 (Convento de Jesus) 内にある アヴェイロ博物館 (Museu de Aveiro) も必見です。ここでは、王女ジョアナの墓 (Mausoléu da Princesa Santa Joana) や、教会内を彩る金箔をあしらった木彫りの装飾を見学できます。このような装飾は、セニョール・ダス・バロッカス礼拝堂 (Capela do Senhor das Barrocas) にもたくさんあります。ミゼリコルディア教会 (Igreja da Misericórdia) にはあまり装飾はありませんが、その特徴ある入口は注目に値します。ポルトガルの現代建築に興味のある方は大学の建物もぜひご覧下さい。

こ の街の看板とも言えるのが、卵と砂糖で作られたスイーツです。 柔らかい卵という意味の“オヴォシュ・モーレシュ (ovos moles)” というお菓子で、木の樽や、さまざまな形をしたウエハースに包まれて売られています。でも、この郷土菓子を食べる前に、まずは海の幸で腹ごしらえをしま しょう。貝や新鮮な魚のグリル焼やキャセロール料理、また、この地方の名物であるウナギのキャセロール料理やマリネをお試し下さい。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s