アルト・ミーニョとトラス・オス・モンテスの中間、ポルトガル北東の端に位置するペネダ・ジェレス国立公園


 

Enjoy Geres and have a great holidays in Portugal

http://www.enjoyportugal.eu/#!peneda-gers/c1lij

アルト・ミーニョとトラス・オス・モンテスの中間、ポルトガル北東の端に位置するペネダ・ジェレス国立公園 (Parque Natural da Peneda Gerês) は、ポルトガルで保護地区に指定されている唯一の国立公園です。

ここは人間の生活が自然と無理なく調和している別世界で、ピトンエス・ダス・ジュニアス(Pitões das Júnias) やトウレン(Tourém) の村には昔からの伝統や価値観が残っています。

緑 のあらゆる木陰で生い茂る豊かな植物には、ポルトガルで唯一のヒイラギの森や、ジェレス・リリーなどの固有種が含まれています。ジェレス・リリーの青紫の 花は、野原に優雅な色彩をそえます。川やせせらぎがペネダ (Peneda)、ソアージョ (Soajo)、アマレラ (Amarela)、ジェレス (Gerês) 山脈を流れています。そのため、この公園では滝が落ち、貯水池に流れ込む構造になっています。その光景は息を呑むほどです。

ノ ロジカ (公園のシンボル) や、その捕食者であるイベリア狼を何度か目撃するかもしれません。もっとよく眼にするのはポニーで、山で自由に駆け回っている小さな野生の馬です。他に も、バロザン (Barrosã) 種の牛や、黒毛のカストロ・ラボレイロ (Castro Laboreiro) の犬にも出くわすかもしれません。この犬は、四季のリズムに合わせて温暖な時期と冬の厳しい時期の間を移動する羊を守る牧羊犬です。これらは古来の移牧に 関連する山村地区で、現在では人々は牛だけをこれらの地区に移動させます。冬は谷や高度の低い場所へ、夏は高い場所へ、牧草が生えている状況に応じて移動 します。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s